働く人の求人ナビ

求人で採用されて働き始める日の基本

初めての経験も、今まで経験してきた事でも緊張することも不安になる事もありますよね?仕事も同じだと思いますし、何事も初めが肝心です。
求人で採用されて働き初める日の基本と題しまして書かせて頂いていますが、初日は何にしても色々な事が重なり合って、トラブルも起きやすいですし、半年も経てば慣れて当たり前になっていることが全てが初めての経験の様に感じると同時に、新しい知らない方達と一緒になって仕事をしていく緊張は大きいですね。
あまり緊張すると書いてしまうと、逆に委縮してしまう事がありましたらごめんなさいね、ですが、初心者の方の視点にも立って書いているので、仕事に慣れている方には必要のない情報かもしれませんが、初心は大切ですし、忘れてはいけない働き始める日はきっとあると思います。
働き始める日の基本としてはまず、仕事に間に合うように時間に余裕をもって起きる事は基本ですね、初日から遅刻していたら信用も信頼もありませんし、しっかりと決まった時間まで、そして大切なのが20分前ですね、20分前までには仕事場についておけば、安心もありますし、色々と用意ができると共に準備も出来ます。
心の準備も必要ですしね、仕事場についてからすぐ仕事というのは初日は厳しいですし、色々と支度を終えて、飲み物を飲んで、トイレにも行って、それから仕事に入る事が、求人で採用された仕事の初日には求められることですね。
そしてお金と所持品の確認ですね、何を持ってくると言われたか、必要な物を用意しておく、これは前日前には準備しておきましょう。
そして高価な物や、大金は持っていかない事ですね、大抵、所持品が盗まれても、半年働いていれば別ですが、初日はそれより仕事が優先されるので、盗まれたら困る貴重品は持っていないか、確認する事、携帯電話は必要ですが、それもちゃんとしまう所を確認しておくことも大切です。
そして、仕事開始です、初めは説明を受けながら仕事をするというのが普通と思うかもしれませんが、そのまますぐに仕事に入る事も実際にありますし「二週間ぐらい教えてくれるだろうな」という考えは甘いです、大抵長く教えてくれても一週間あるかないかです。
そして基本として一番大切にしたいのは身なりと、言葉遣いと、挨拶ですね、身なりは決められた身なりで、言葉遣いはしっかりと敬語を使って、挨拶は職場によってはしない事もありますが、することを心がけましよう。
仕事を開始したら後は皆さん次第です、あなた次第です、続けられるなら続けていきましょう、自分には無理だと確信するならちゃんとしっかりと早い段階で報告しましょう。
実際、辞めたいと言ってすぐに辞めさせてはくれないところもありますので、それはしっかりと自分から解決しましょう。

働く人の求人ナビTopに戻る

ページのトップへ戻る