働く人の求人ナビ

技術士の資格があれば採用される求人が増える

技術士は多くの求人に適しているというより、専門的な資格として特定の仕事に大きなメリットを与える資格です。多くの求人を狙えるというわけではありませんが、技術士として高い技術力を持っていると判断されますので、資格を持っていると採用される求人が増える可能性もあります。
特に技術士は専門的な知識をかなり持っており、普通の社員ではわからない部分も理解していると判断されやすいのです。そのためキャリア採用などの期待が高まり、より好待遇で受け入れてくれる可能性も高いのです。

技術士は多くの求人にプラスとなるわけではない

多方面に強い資格というわけではないのが技術士です。技術士というのは、その分野で専門的な知識を持っていると判断されているので、基本的に多くの求人に強い資格として判断されません。つまり資格を持っていたとしても、資格の範囲外に該当する求人にはあまり効果的ではないのです。

しかし、技術士というのはキャリア採用などに向いている資格でもあります。キャリア採用の場合は、かなりの技術力を持っている人しか採用できないのですが、技術士を持っていると積極的に採用したいと考えてくれます。
キャリア採用を考えている会社が、会社側が求めている業種の技術士資格を持っていれば、この人なら多くの技術を社員に提供してくれると判断できるのです。この結果、技術士によってキャリア採用の可能性が高まり、積極的にいい待遇で仕事ができる可能性もあるのです。

一般的な求人でもそれなりにいい効果を技術士は発揮してくれますが、一番効果的なのはキャリア採用に関連する求人と言えるでしょう。技術士資格を持っているだけでも採用される可能性は高まります。ただ、技術士の範囲外の仕事では効果がないので、必ず持っている技術士資格の仕事から求人を考えておきましょう。

技術士は給料アップの可能性も高くなる

一般的な求人だったとしても、多くの知識を持っているほか、これから活躍してくれると判断される可能性があります。そのため待遇が改善され、より大きな給料を得られる可能性があるのです。求人で提示されている給料があまり高く感じないけど、実際に面接を受けて採用されれば給料が増えている可能性もあります。

技術士というのは多くの経験を持っていると判断されますし、何よりもしっかりと仕事をしてくれる期待感があります。他の社員よりも好待遇で受け入れて、最終的には会社でも優れた立場で仕事を続けてくれることに期待しています。つまり技術士だけでも求人で多くの給料を得られる場合もあるのです。

これまで給料を増やすには会社で何年も仕事をしなければならないと感じたかもしれません。しかし、技術士という資格を持っているだけで給料アップの可能性は十分にあります。求人に書かれている以上の金額が得られる可能性もあるため、技術士を狙えるようならどんどん狙ったほうがいいかもしれません。

技術士は求人探しでも便利な側面がある

技術士の資格を持っているだけでも、求人探しに大きなメリットがあります。求人を探している時、技術士というのは色々な専門資格と同じように扱われるため、採用される可能性がとても高いのです。さらに幹部候補生など、いい待遇で受け入れてくれる会社もあります。
多くの経験を持っていると同時に、高い知識力を生かして指導ができる技術士は、会社にとって非常に重要な人材と考えられます。更なる技術力を発揮するため、新しい技術開発にも貢献してくれると期待されているため、場合によっては給料面や待遇が良くなり、より働きやすい環境の中で仕事を続けられるかもしれません。それだけ技術士というのはいいイメージを持ってもらえる資格です。

技術士の資格を取るなら、技術士試験対策の新技術開発センターへ

働く人の求人ナビTopに戻る

ページのトップへ戻る