働く人の求人ナビ

求人で仕事が見つからない原因は自分?

色々と性格もありますよね、仕事に対していい加減な人もいれば、真剣な人もいますからね、私は仕事を真剣に誠実にやる方を見てきましたし、その中で必死にもがきながら進んでいく事の大切さも分かっているつもりです。
求人で仕事が見つからない原因は自分?と題して書かせて頂きますが、求人に対する姿勢によって確かに仕事が見つからない事はありますし、見つからないというより、見つけられないというのが正確だと思います。
まずは働いていない事がある方を例にしますか、自分にも出来て給料もたくさんもらえるところがいい、当たり前ですがそうやって求人情報誌を読みながら探すこともあると思いますが「ここは自分には合わないだろうなぁ」「人間関係が嫌そうなところだなぁ」「小さな会社だから辞めておこう」と色々な想像をしますよね?ほかにもたくさん想像すると思いますが、その時点で求人は力を失います。
求人は働く事に意欲がある事が前提ですので、簡単に考えていないのは確かだと思いますが、働きたい方と働いて欲しい方、前のページにも書きましたが、その両者が合致して雇用と仕事が成立しますので、選り好みをするな(笑)と言っているのではないですけど、働きたくても働けない方達がいる事も改めて見つめ直してほしいです。
それでは求人で仕事をしたくない方ですが「自分には向いていない仕事ばかり」「やる気はあるけど探すのも怖い」「働きたいけどなぁ、いじめられそうで怖い」という感想も色々と他にもあると思いますが、求人は働きたい方のものであり、助けですので、確かに仕事内容は不安かもしれませんし、怖いのも分かりますが、それを乗り越えていかなければならない時が来ますし、求人情報誌を見るだけでもいいので、実際は求人情報誌さえ見られない方達もいると思いますけど、何とか求人を活かして、自分も生きる為に、まずは第一歩ですね、求人を探すこと、それからが始まりだと思います。
求人はすでに働く人を求めることが前提になっていますし、自分次第でいくらでも変わるのがこの世界ですけど、中々それぞれ自分の考え方も姿勢もありますしね、押し付けて働かなければ絶対にいけないなんてことは絶対に書かないですが、働きたい意欲があるのなら視野を広げて、いつも探している職種だけではなくて、ほかの分野の仕事を探してみるのも良いと思いますよ。
求人で仕事が見つからない原因は自分?という事を避けて通る方と、しっかりと直視する方がいると思いますし、楽な仕事なんてありませんし、あったとしたら、それはそれで自分に問いかけて、本当にこの仕事は仕事と言えるのか?と問いかけてもちゃんとした仕事だと思えるのでしたらそれは良いと思いますが、現実は楽な仕事も簡単な仕事も滅多にないですから、働く姿勢の自分を整えましょう。

働く人の求人ナビTopに戻る

ページのトップへ戻る