働く人の求人ナビ

求人で仕事をしたい方・したくない方

世の中にはたくさんの人がいて、色々なことを考えて生活していますが、皆さんも私も色々と考えて生きていますよね?その中で仕事をしたい方、したくない方もいらっしゃると思いますし、仕事をどうしてもしたいという方と、仕事は大変だからしたくないという方もいらっしゃいますよね?仕事をやりたいか?やりたくないか?で求人との関係も変わってきます。
仕事をしたい方は求人、社員募集、アルバイト募集という求人を探しますよね?そして生活していくために、そして、自分の楽しみのために働く、それは悪いことではないと思いますし、何かしら目的や目標がなければ求人を求める方達の姿勢も変わってきますしね。
仕事をしたくない方というのはいないと思う方もいると思いますが、事実、いますが、だからと言って仕事をしたくないという理由で「仕事もせずに遊んでいるんだろうな」「仕事以外で楽して稼いでいるんだろうな」「親のお金で好き勝手してるんだろう」という考え方をお持ちの方もいると思いますが、実際は色々と事情を抱えていらっしゃることも多いですし、厳しい現実と直面しながら、勇気がだせない方達も多いと思います。
仕事をしたい方としたくない方との違いは、慣れている事とあまり慣れていないという違いもありますよね、仕事に慣れている方は当たり前のように求人を見ては応募すると思いますが、仕事の経験がない方は仕事に対しての不安も、怖さもあると思いますし、昔、私も若い頃そういう時期があったのでよくわかります。
仕事をしたい方達の傾向としてはやはり生活のため、そして家計のため、その中におこづかいや、交友費や、遊ぶ為のお金、買いたい物を買うためのお金を稼ぐために働くというのも事実としてあると思いますし、やはり何かしら、目標がないと仕事も続かないですし、楽しみもないですよね。
働きたい方は求人を見て、色々と検討すると思いますし、慣れてくると「ここは募集ばかりしているけど、すぐ辞めていくんだから、それには理由が絶対にあるから止めておいた方がいい」といろいろ経験から考えて求人をとらえる方もいれば「ここに応募したけど、実情はどうなっているんだろうな、やりたいけど採用されるかなぁ」という方達まで色々といらっしゃると思います。
働きたくない方は求人を見ても分からなかったりしますよね、ですが、働いた経験がないという事はそれだけ経験を積めるともいえますけど「そんなこと言っても、ただでさえ働きたくないのに仕事をして経験を積めるなんて思えない」という方もいると思いますが、何事も経験です、働きたくない方達の事を差別するのではなく、見守る社会になれば良いと思いますが、そうはいっていられない現実もあります。
求人で仕事をする前の参考にしていただければ幸いです。

働く人の求人ナビTopに戻る

ページのトップへ戻る